« ▼完全変形 ダイ・ソード (スタジオ・ハーフアイ) | メイン

2017年01月24日(火)

■AQUOS SERIE mini SHV33 其壱

4年ぶりにスマホを機種変更したお話。
shvv33-1.jpg

ブログの更新自体4年ぶり位なんで、そもそも更新の仕方すっかり忘れてて、そこから思い出す必要があったというw
文章まとめるのも面倒なんでめっちゃダラダラ書くよー。

さて、これまで使ってたのはSHARP製のIS05。
さすがにAndroid 2.3.4なんでゲームとかほぼインストールできないので、用途はメール、WEB、LINE、写真とテザリング。
でもそういった用途なんで電池は1日余裕で保つし。
通信速度は下り3MBとかなり遅いけど我慢できるレベル、何より昔の3Gのデータ定額なんでテザリングで通信量気にせず使えるのはかなりの安心感。
何よりこの小ささでしっかり片手で持てるのが最高。(今だとiPhone5seが近い感じ)
と正直不満は無かったので機種変更しなくてもいいかなーと思ってたんだけどねー。

毎年新機種発表されるたびにいい端末ないかなーと一番小さいの見てたんだけど、auだとAQUOS SERIE mini シリーズ毎年見つつもなんか機種変するほどの意欲沸かず、Xperia compactは何故かdocomoしか扱ってないのでキャリア変えるのはさらに億劫。
Xperiaはグローバルモデル買うというのも検討したけど実行までには至らずってのを数年繰り返してたり。

でもIS05の保守が2017年5月で終わるという事で、そんな故障とか無いけどそろそろまずいかなと。
あと嫁のiPhone6s使ってみて写真綺麗なのとやはり出先で通信速度早いと地図とかいろいろ見やすいよねーとは思ったりでそろそろ流石に変えないとなーとは思ったのさね。

そんな中今年のAQUOS SERIE mini SHV38 見たらば大きさもiPhone6sと同じでもはやコンパクト機じゃないサイズだわ、カメラ以外は前機種のSHV33よりもスペックダウンだはで、こりゃダメだ~。
でもその流れでいろいろネットでも調べてたら、SHV33 がAndroid 7 までアップデート予定とあって、こりゃいいんじゃないの?とさらに調べまくって、結局GO。

さすがに後継機発表された後なんで市場在庫がほぼなかったけど、なんとか近くの某ヤマダに在庫があったので機種変更ー。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■大きさ
shvv33-1.jpg

大きさはIS05より一回り大きい感じ。
幅はIS05より1cm近く増えて66mm。
長年愛用しているバックパックのショルダーストラップについてるケータイ入れにもジャケットつけたままなんとか入れる事が可能。
ちなみにジャケットはELECOMのAQUOS Compact用 ソフトケース/極み

SHV33-2.jpg

でも厚さはI05のほぼ半分、さらに重さはIS05より10gも軽い120g。
片手持ちの際の安定感はIS05に遠く及ばないけど、なんとか片手で操作も可能。でも片手でサクサクとは行かないので、歩きながらの操作のしやすさは低下。(いいことじゃんw
さらに寝転びながらの片手操作がかなりやりづらい、重さが軽くなったのにグリップ感悪くなってるから重力に負けて落ちてきそうなのよね。

前機種のSHV31は幅63mmで、そっちだとまだ片手に納まる感じがぎりよかったんだけどなー、この3mmが...

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■触った感じ
比較対象が嫁のiPhone6sなんであれだが、ヌルサク感は若干微妙。Chromeでもたまにカクつく事あり。
あとやはりキャリア端末はいらんアプリがばかすか動いてるせいか電池の減りが結構早い感じ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アップデートと初期化
とりあえず帰宅後充電しつつソフトウェア更新にトライ!
ソフトウェア更新は電池50%以上で可能。
OS更新は電池90%以上で可能な模様。

その後一度オールリセットをかけて、すっきりな状態で再度使えそうなアプリを製品サイト見ながらインスト。

ホームはFeel home 使いにくいので、Google Now ランチャーに変更


その後プリインストールされてる不要なアプリを削除できるものは削除し、できないものは無効化。
最初は表示されていないシステムアプリ扱いのもオプションの「システムを表示」で表示して無効化。
なんでAOSSやCanon Print Service、Y!ファイナンス株価とかがシステムアプリ扱いやねん。

ついでにバックグラウンド通信してるものも不要そうなものはあらかたOFFに。
こういったアプリの無効化とバックグラウンド通信の個別抑制ができるのはいいね。贅沢言うならアプリのフォアグラウンドモバイル通信も個別に抑制できるといいんだけどなー。
ともあれ、これで電池の保ちはかなり改善された感じ。

しっかしAndroid 2.3.4から一気に6.0.1になったから、Windows XPもしくは95から一気にWindows 10にしてしまったような気分だわ。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■入れたアプリ
Vollynx
今どきのAndroidってマナーモードにしてもメディア音量はそのままなのね。これはかなり不便なので、以前と同様にマナーモードにしたらメディア音量も0になるよう、このアプリを入れてコントロール。
音量監視してると常駐するみたいだけど、Widget設置して通常とマナーモード切り替えたあと、音量調整モードにしたら監視が外れて常駐しなくなるみたいなのもGOOD。

Power Toggles
IS05にあった明るさモード変更トグル(最小、最大、半分、自動)が無くなってるのも結構不便なんで、このアプリで明るさモード変更トグルだけWidgetで設置。んー便利。
このアプリかなり更新されてないみたいでAndroid N にした時に動作するかはちょっと不安材料。
明るさモード変更の設定が端末のメニューからは見つけられなかったけど、そこかに設定あったりするのかな?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ステータスパネルを出すショートカット操作が効かなくなる不具合
アプリ使用履歴キーの長押しでステータスパネルが出るSHARP端末独自?の機能があるんだけど、これがいろいろやってるうちに長押ししてもステータスパネルが出なくなる不具合発生。

セーフモードにして同機能が正常動作する事を認確後、通常起動したら機能が復活したという書き込みがあったのでトライしてみたらアタリ。

セーフモードにしたら、Widgetが全部消えてたり、いくつか設定がリセットされるみたいなので戻してたら、またこの不具合が再発。
再度セーフモードにしてひとつずつ確認してったらば、どうやらウイルスバスター for AU のWEB脅威対策をONにしたらこの不具合が発生する模様。
原因が分かったのはいいんだが、WEB脅威対策はなんとなく欲しいし、他のマルウェア対策アプリ探すかなー。

ウイルスバスターが、ではなくて、ユーザー補助のサービスで何かをONにするとこの不具合が発生する模様。
Greenify入れた際に再発したんで、もしかしたらSHARPの何かのサービスでステータスパネル出すの実現してるけど、そのサービスが他のサービスとかち合って不具合発生ってとこかしらねー。


続く... (と思う)


(拍手を頂けると励みになります)
バナー ブログランキング・にほんブログ村へ BS blog Ranking

投稿者 ken-o : 2017年01月24日 19:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://alma.skr.jp/mt/mt-tb.cgi/995

コメント

コメントとかありましたらどぞー




保存しますか?


バナー