« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日(日)

▲ぼーねんかい

2006年12月31日(日) 21:05(快晴だし)

今日は年越し忘年会?があり、そこにケンタッキーのフライドチキンを買ってくつもりだったんで、またも MG ロード方面へ出かける事に。
せっかくなんで昼も外で食おうと思ったんだけど、すでに昨日 MG ロード方面は歩いてしまってるんで、ちょっと時間が余るかなと思い、アガカーン宮殿でも行こうかと思ったらば、12/31 ってインドでは国民の休日(New Year Ev)らしく、あいてないっぽ。つことで、昨日行けなかったコレガオンパーク(Koregaon Park)にあるシルクルート(Silk route)って日本食も食える Multi cuisine なお店へ行く事に。

11 時にOZONEに集合して、リキシャで移動し 12 時頃に到着。まだ準備中っぽかったけどそのまま入ってランチ。ちなみにランチセットもあるんだが、日本みたく月~金のみらしい。なら看板しまっときなさいよと小一時間。

お通しとしてキムチらしきものが出されたんだけど、食ってみたらば、キャベツのチリソース和えで別物でした。ちなみにちゃんと箸も提供されるっす。
CIMG1806.jpg
まずは味噌汁(NAMIKO MISOSHIRU:Rs75、誤植じゃないっすいくつか変な名称なのがあったっす。)。おそらくインスタントと思われるが、その分ちゃんとしてて一番日本食忠実。つか安心するねー落ち着く味、味噌汁すてき。
CIMG1807.jpg
次はチキンの竜田揚げ(TATUTA AGE:Rs225)、メニューでアパタイザー的な分類に入ってる時点でちょっと怪しかったんだが、出てきたものはこんな感じ。
鶏肉に麺?をまぶしてフライしてものを醤油をつけて食うって感じ。全然竜田揚げじゃないっす。
CIMG1809.jpg
おつぎは SM さんが注文した いか天麩羅(IKA TENPURA:Rs250)。
イカの他に、ナスと思われるもの、きゅうり?、いんげん、の野菜天麩羅もついてます。つか、天麩羅というよりはフライっす。天ツユもなんかちょっと違う感じの醤油ベースのたれっす。
CIMG1811.jpg
でもってこれも SM さんが注文した、やきそば(YAKISOBA:Rs200、天麩羅は天麩羅うどんのやつっす。)。
事前情報で日本蕎麦で作った変なやきそばが食えるとの事だったので、これを注文したんだけど、今日は蕎麦がなかったらしく、うどん用の麺で作られており、やきそばというよりはなんか焼きうどんな感じ。ただし味付けが表現に困るちょっと不思議な味。
CIMG1813.jpg
最後はわたいが注文した天麩羅うどん(TENPURA UDON:Rs200)。
やはりスープ付麺類好きとしては頼まずにはいられない一品。
天麩羅はイカ天に付属してたのと同じ野菜天と、えび、魚?の天麩羅も付属してます。
でもって麺はうどんといいつつも、稲庭うどんみたいな細くちょっと平たいやつで、食べ応えはいまいち。
スープもうどんのダシとはちょっと違い実に表現に困る味。なんか辛いなーってのもあるんだが、それはどうやら七味唐辛子の辛さっぽい。

値段は高いものの、量が少なめだったので、二人でもちゃんと完食。
最初の味噌汁以降はちょっと変だったものの一応日本ぽさは感じられるのでいい感じ。
問題は Aundh から遠いってとこかな。

その後は、コレガオンパークの Osho に向かいながら通りにある土産ものやを覗いてみたり。Rane 3 の入り口付近にある土産物屋(Star GEM だったかな)にふらっと入ってみたらば、店員がいろいろ商い?を分かってる人でちょっと長居。ダンシングシヴァの像を買ってしまったさね。値段もそこそこ、割引もしてくれたんで、なかなかいい感じのお店っす。
この店以外も総じて像関連は MG Rd の店よりは安いんで像関連買う時はコレガオンパークのがいいかも。(ただし像関連は貰って困る土産の筆頭ではあるが)

その後、Osho の前に行ってみたんだが、実に怪しい雰囲気。見学ツアーがあるとの事なので、それはちょっと見てみたいかもと思ったり。

意外と時間がたってたので、直接 NUCLEUS の KFC に向かい、チキンバーレルとチキンクリスピーを購入。
その足で近くの General Post Office によってみるも、日曜は休みとの事。プネ駅に 24x365 な Post Office があると教えてもらったので、リキシャでプネ駅へ。しかしまったくそれらしきものは見つからない。仕方が無いので帰るかなと思いきや、中央改札?の右側の通路に EMS の文字を発見。試しに行って見らばビンゴ。つか超絶分かりづらいんだけど。

Aundh に戻ってからは一回部屋に戻り、OZONE に行って、プラスチックコップやら、紙ナプキンやらを購入し、ついでにお酒はいっぱいあるだろうから、飲めない人用に Apple Fizz を購入して、会場?である、Cosmopolitan って研修生アパートへ。(17:30)

部屋の住人(研修生)はすでに、NH さんの旧友であるというインド人 6 人位と飲んでて、ちょっとできあがってるような状態。

19:00 前後からムンバイ行かなかった研修生がちょこちょこと集まり最終的には、日本人12 人、インド人 8 人位で飲んで、食って、踊ってなホームパーティーって感じ。
NH さんや、IT さんが日本から持ってきた焼酎やら、インドのビールやらいろいろ飲みまくり(翌日大変後悔する事になるんだが)。

22:30 位にはインド人は帰り、その後は日本人だけでまったり二次会。
CIMG1917.jpg
24:00 前後にこれまた NH さん、IT さんが日本から持ってきて、素麺と蕎麦で年越しそばを作って食って年越し。

01:00 頃に解散。
しかし、そのままチャトルシリンギで朝日を見るつー話があったので、一時帰宅で、05:30 に OZONE に集合って感じ。

なんだかんだで、結構楽しい年末でしたよっと。

投稿者 ken-o : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月30日(土)

▲プネ観光

2006年12月30日(土) 21:05(快晴だってば)

今日は SM さん、IH さん、KY さん、NT さんとなんとなくプネ(pune、プネー、プーナ)観光っす。

9:30 に OZONE(オゾン)に集合してまずは、チャトルシリンギ(Chatushringi、チャトルシンギ?)へ。
ぷねぷね
丘の上にあるヒンディー寺院っす。祭られてる絵とかを見る限りヴィシュヌ系っぽいっす。
いつも SBS の研修センターの行き帰りに横目で見てたものの、実際に入るのは初めて。
元旦に初日の出ツアーが計画されてたんだけど、予定してた山がどうやら元旦開いてないらしく中止。代替案として、チャトルシリンギからどうだろうかつことで、今日はその調査っす。一応元旦も朝5時から開いてるみたいだし、丘の上も結構高くて、登るのもちょっと苦労するものの、見晴らしはバッチシ。酔っぱらって起きられない可能性があるけど、まぁ可能なら元旦の朝はここにくるかなっと。

でもって次はラクシュミロード(Laxmi Rd)の近くにあるラージャケルカル博物館(Raja Dinkar Kelkar Museum)へGO。10:25 位発で、10:45 位に着っす。外人料金 Rs200 を払って入場。なんか料金がインドの歩き方とかに書いてあるのより高くなってるやね。
ぷね
この博物館はケルカル博士?が個人的に収集した物品の博物館つことだったので、ちょっとしょっぼいものかなーっと思ってたらば、意外と楽しめたっす。神像の類や武器防具、楽器、日用品と何故かドア類やら、ちゃんと英語の説明があるので、どういったものか分かるんでそれがいい感じ。なんだかんだで、全部ちゃんと見て結局 12:20 に出たんで1時間半位は中に居たのかな。

その後は歩いてラクシュミロードの方へと向かい適当な小路に入って散策。
ぷね
ちっさい店がいろいろと密集してて、値段や質も様々、ただし被服類が大半なんで、あんまりぐっとこないっす。そん中にいくつか玩具屋はあったものの、TF クラッシックはまた Wave1 しかインドにはきてない模様つかメガトロンさまだけがやたら売れ残ってただわ。

ほんとは、このあたりで昼飯を食うつもりだったんだけど、ぜんぜんお店が見つからないんで、結局 MG Rd 方面まで行く事に、前回も食った ピラミッドの中にあるフードコートの Yo! China で遅い昼食。
ぷね
Chickin SATAY ってのはメニューの写真だと焼き鳥みたいだったんだけど、実際は串焼きタンドリーチキンって感じ。
Hunney Chilli Potato は今回の一番のあたり、甘辛いポテトっす。
でもってメインは Chilli Chicken と Chicken Hongkong と Veg Hakka Noodle のセット。なんつーか塩焼きそばと餡かけチキンって感じで、いつもの SBS での夕食とあまり変わらないような漢字でちょっとイマイチかも。ただし量だけはいっぱいで、かなりお腹いっぱい。

その後は一度自由散開。ピラミッドのまんまえのでっかい本屋(landmark?)に行ったらば、三階(インドは英連邦なんで現地表記だと 2F)の玩具の品揃えがよくてびっくり。でも欲しいものはなかったんだけどね。
その後隣の PlanetM で Music clip の VCD とこの前見た BLACK の DVD を購入。

集合場所は交差点のバリスタ(BARISTA:ここらへんのコーヒーチェーン)だったんでそっち方面へ向かいつつ。前回も寄ったみやげ物屋?(Anas Art Galleryって地下のお店:女性物下着関連の地下街の入り口の降りてすぐのとこ)に寄ってちょっと土産物を購入。ここのお姉さんがまたかなり綺麗なんだわ。商魂たくましいのがたまにきずだけどね。

その後 MG Rd をぶらぶらと散策するもあまりぐっとくるお店は見つからず。一軒だけ比較的良心的価格でガネーシャのオブジェが売ってる店があったので、次の機会にそこで買うかなって位。

同室の TT さん、OM さんも MG Rd 方面に出てたので帰りは合流して帰宅。

本当は合流後コレガオンパークのシルクルートって日本食っぽいレストランに行くつもりだったんだけど、同室の二人もお昼が遅かったらしく、あまりお腹がすいて無いという事でアウンド(Aundh)に戻って軽く夕飯を食う事に。

なんとなく某サイトで見たフュージョン料理ってインド料理と中華などを掛け合わせた料理が食べてみたかったので、前回失敗した、Shiv Sagar に再チャレンジ。
ぷね
でもってまた失敗やっぱり量が多かったっす。さすがに残すのがもったいなかったので、Takeout できるか聞いてみたらばあっさり OK。ビニール袋に入れられてお持ち帰りできたっす。まぁビニールにそのまま料理をどさっと入れただけなんで、衛生面的にはどうだろってのはあるんだがね。

投稿者 ken-o : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月29日(金)

▲ひんでいごこうざ

2006年12月29日(金) 22:07(快晴のみ)

んーほんとにネタない。
UML と DP は今日で終わりでお決まりな multiple choice なテスト。
夕方はサガルくんによりヒンディー語講座。
ヒンディーの数字の読み方っていまいち規則性がなくてこまるわん。
明日はプネの町を観光して、あさっては忘年会。
元旦はサガルくんちに訪問って感じであまりまったりでもないような。

投稿者 ken-o : 01:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月28日(木)

▲こーそくばす

2006年12月28日(木) 22:04(ほんと快晴ばっか)

午前の UML はたんたんと進み。
午後の DP はコンセプトだけ理解できりゃいいやって感じで、ぐぐって java のスケルトンとかで理解し、1/4 位は内職で会社に提出する月報を書いてたり。
夕方の Extra Engilish は今日はパントマイムで age で終わる単語を表現し、それをチームに分かれて当てるというゲーム。最後は age の発音の違いを解説というワンポイントもあってきれいに一時間で楽しみつつ英語のワンポイントレッスンとなってて、さすがPratima 先生って感じ。

今日は TN さんと NA さんの誕生日で、夕食どきにちょっとしたセレモニーやってたんだけど、IT コースの課題手伝ってたらば忘れてて、参加しそこねちゃったさね。ケーキはくったけどね。

帰りは年末にムンバイに行く人達が高速バスのチケットを予約するっつーんで、仕組みがしりたかったので付いていく事に。
普通に店員に希望の日時と行き先伝えたらばあっさり取得できて結構簡単なのねって感じ。
まぁでも年末はムンバイのホテルを確保するのが難しいらしいが。
いずれにせよ年末正月は実家でゆっくりするタイプなんで、おとなしくプネで酒と日本食でまったりする予定。

投稿者 ken-o : 21:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月27日(水)

▲断水でトイレがピンチ

2006年12月27日(火) 21:29(朝は曇りかと思いきややっぱり快晴)

今日も授業関連では特にネタは無し。
DP の Factory Method Pattern のサンプルプログラムがどう見ても、Factory 使ってないんだが、それを指摘してもこれはいい例だと言い張ってた位か。
インド人は間違いを正しても頑としてるって話は聞いてたがこれがそうなのか?

ああそだ、昨日今日明日と 18:00-19:00 で Extra Engilish を受講してるっす。

昨日は名前を忘れてしまったけど、言葉を作っていくボードゲームをやってたっす。
でもって今日はプレゼン。

あと、先週英語の授業の最後でセレモニーみたいな事がやれなかったので、今日スタッフにお願いして花束を買ってきて、Extra Engilish クラスの最後で中間クラスのみんなで Pratima 先生に手渡したっす。

花束は Rs250 でひまわりとカーネーションというすごい組み合わせの要望を見事に叶えてくれた花束でした、とんでも組み合わせかと思いきやけっこう綺麗だったんでびっくり。

帰宅したらば、台所の水は流れるのにそれ以外の水が流れなくてピンチ。他所のアパートではいろいろトラブル報告を受けてたけどついにうちでもかと。
まぁ何がピンチってそらトイレが大問題なんだけどね。
って書いてたらば復活した模様。ああよかった。
どっか別の家庭が修理依頼したのかな。

投稿者 ken-o : 21:16 | コメント (1) | トラックバック

■Web拍手のお返事

奇跡合体 イデオン
>ナイスです
どうもです。

ターボビルダー
>実物は持ってないのですが、たしかスロープ状のパーツがついて2台は屋上に乗せる形だったと思います
なんか、スロープに置いておくという話もあったり。

麺処ZERO
>この店の悪さを客観的に表現していてすばらしいです。
客観的かどうかはさておき、インドから帰ったら、もうどんなものでもおいしく感じてしまいそう。

梁山泊
>一度食べに行きたいデース
値段はともかく味はジャンキーっすよ。でもやはりちょっと遠いのと高いので再訪はしてなかったり。

変形合体 テラクレスタ
>いやー、おもろい情報を、しかも画像つきでありがとう
いえいえ、どういたしまして。

投稿者 ken-o : 01:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月26日(火)

▲すっぽかし

2006年12月26日(火) 22:41(快晴)

今日から午前は UML で午後は Design Pattern の授業です。
正直どちらも半分位寝てた気がする。
DP の授業は Mr ShaShank、声が小さくて聞き取りにくいっす。DP の role の理解に無駄に時間を費やしてしまった。

ちなみに今日はリーダーミーティングがあったんだけど、昨日が休みだったんでてっきり今日月曜日と勘違いして完全に忘れてました。
しかし、他のリーダーもスタッフもミーティング直前にわいたと会ってるのに、なーも言わんし、ミーティングが始まっても呼びにくる事もないときた。
そら忘れてたわたいが悪いんだが、それにしてもちょっとひどいよねーと思ったり。

投稿者 ken-o : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月25日(月)

▲びーふ

2006年12月25日(月) 22:41(快晴)

インドではクリスマスは休日らしく、今日はゆっくりと部屋で休んでます。
さすがに、昨日のツアーの後出かけようという気になれないっす。

昼はマクドへ行って、前回食べなかったメニューを片っ端からテイクアウト。
部屋でルームメイトと共に昼食。
今回はチキンマハラジャマックがメイン。
チキンをマッシュ状にしてマサラに漬け込んだハンバーグみたいなものを使ったビックマックっす。味は結構微妙。

あとはだらだらと久しぶりに休日らしい?休日でした。

でもって夜は先週いけなかった KOBE って sizzler を食える店にれっつごう。
CIMG1664.jpg
Pepper Steak with Cheese(Rs260 手前)、Veg.Satellite(Rs230 奥)っす。
他に Fried Chiken with Pineapple(Rs220)も注文したっす。
量がすごい多いと聞いてたので、最初は二人で1皿のつもりだったんだけど、なんとなく食べてみたいメニューがあったんで結局4人で3皿となったっす。
でもってパッと見すんごいボリュームなんだけど、実はメインの肉はそんなに量が多くないっす。まわりの付け合せの量がすごい事になってるだけ。
ビーフステーキも4人で食ったらば1ターン位しか持たなかったし。まぁでも久しぶりの牛肉でちょっと満足っす。味や食感はさすがに日本のものと比べるものではないけどね、普通においしかったっす。
Veg の方はマクドの MacVeg と同じような野菜コロッケのようなものがご飯の上に載ってます。こっちはかなり微妙。しかもどのあたりがサテライトなのか意味不明。
CIMG1667.jpg
でも KOBE で何が一番気に入ったって実はこの Chicken - Noodles(Rs60)ってスープだったり。
名前の通り麺が入っており、スープ自体の味が鶏白湯のような味で実にラーメンを彷彿させていい感じ。正直これ食べる為だけに来てもいい位。

総じて、かなり満足できました。値段以外は。一人 Rs300 ちょいになったので、日本とそんなに変わらない位か。でも、味は日本人が安心して食える味だし、インド料理に疲れたら来てもいいかも。
クリスマスだからか、何故かタンブラーセットももらえたしね。

その後 OZONE に寄ったらばここもクリスマス一色。クリスマスセールもやっててなかなかいい感じ。

投稿者 ken-o : 01:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月24日(日)

▲あじゃんた

2006年12月24日(日) 22:41(雨いつ降るんだろってくらい快晴)

06:00 起床&シャワー
06:15 S くんを起こして先に食堂へ
06:30 朝食:ホテルのビュッフェ

んー、久しぶりに玉子焼きというかプレーンオムレツ食べました。

07:40 出発

バスの中では MN さんが寝てる間に S くんに請われていろいろ電子辞書使って日本語教室。

9:30 アジャンタ駐車場到着

バスを待ち構えていたように物売りというか店の店員がわらわら、これサービスとかいって、ポケットとかに水晶とかの鉱石のかけらをいれてきたりして、エローラよりもかなりうざい。昨日のエローラの物売りがかわいいくらいだ。

しかもたちが悪い事に観光バスの駐車場からシャトルバス乗り場の間に土産屋街があり、物売りがすごい多い。
アジャンタとエローラには日本の国際協力銀行の金が入っているらしいが、エローラよりもアジャンタのがお金が投入されている模様。そのせいかこの土産屋街やアジャンタの遺跡付近などかなりきれいなのだが、この物売りのせいで台無し。もうちょっと控えめもしくは少なければ、土産屋街も有用なものを。

10:10 AC無しのシャトルバスに乗ってアジャンタ到着

さて、今日のアジャンタは昨日のエローラと似たような感じで渓谷の崖を掘って作った仏教系遺跡郡っす。
CIMG1545.jpg
仏教系なんで、像はあまりおもしろいものはなく、その代わりに比較的保存状態のいい壁画などがエローラよりも多く残ってるっす。
今日もとりあえず第1窟からトライ。昨日のエローラと異なり、観光客(大半インド人)が多く、一部の窟が入場制限をしてたりして並ぶ必要があったっす。
また、昨日のエローラと異なり、半分位の窟で靴を脱ぐ必要あります。
内部は暗いんだけど壁画を痛めないような特殊な光源が設置されており、肉眼であればちゃんと壁画を見る事ができます。ただしフラッシュ撮影禁止なんで、カメラはきびしいです。ISO1600 の高感度モードか、シャッタースピード遅くするモードでなんとかって感じ。

第10窟にはアジャンタを発見した騎兵隊のサインが柱にあるとの事なんだけど、結局どれがそれなのか分からなかったっす。
さて、第19窟まで全部見たわけではなく、インドの歩き方に乗ってるお勧め窟だけピックアップして見てきたんだけどそれでも、11:35 分、ここから見晴らし小屋に行く KY さん、ちょっと休む NT さん、OM さんと別れて 最後の方の第26窟へれっつごう。
途中造りかけで放棄された第24窟にも入ってみる事に、思いのほか、作る過程というものがよく分かって面白かったり。
第26窟は寝釈迦など数多くの仏像があり、他とはちょっと違う雰囲気。
と、ここまで見た時点で 11:50。ダッシュすれば12:30の集合時間までに見晴らし小屋まで行って帰ってこれるかなと思い単独見晴らし小屋へ行くことに。
インドの歩き方のマップを見ると、第26窟の先からも見晴らし小屋へ行くルートがあるように書かれているのだが、結局第26窟から先には進めず、第10窟付近まで戻り、そのあたり(トイレのあるあたり)から階段で下に下りれるとこを見つけ、そこから崖の対岸へつり橋を渡っていき、崖を駆け上がって見晴らし小屋へ。

12:05 見晴らし小屋到着。

YT さん、TN さんがすでにいたものの、KY さんがいない、なにやらガイドに滝を見せてやるといわれてついていってしまったらしい。さすがに時間ももう無いし、一人にするのもあれなんで、追いかける事に。見晴らし小屋と反対方向へ。
CIMG1586.jpg
途中遭遇したインド人旅行者。崖の端に腰掛けてます。そこ危なくない?って聞いたら、スリル満点、バンジーにトライしてみないかとの冗談が。つか遠慮しときます。

ようやく、KY さんに追いつくものの、戻るつもりはないらしく、しゃーないのでわたいも付き合うことに。
ガイドらしき人がここから写真とれとかいろいろ言うんだが、時間無いの。12:30には戻らないとだめって言ったら、高原をぐるっとまわれば 5、10分で戻れるとか。
CIMG1591.jpgCIMG1593.jpg
ほんとかー?と思いつつももう面倒だったので、アジャンターのがある崖の上の高原を歩いて戻る事に。
途中崖にそって排水溝が敷設されてるのを発見。雨とかを滝にもって行く為のものかしらん。
CIMG1598.jpgCIMG1611.jpg
ちなみに高原の上からはこんな感じでアジャンタが見れます。時間があって、うざいガイドさえいなければなかなかいいかも。でも、結構危険だし、ガイドらしき人は当然ぼってくるので(Rs200とられた:交渉する時間もなかったし面倒だったてのもあるが)、まったくお勧めしません。Strongly Unrecommend.

結局崖沿いに崖(アジャンタ)の上の高原を歩いて、崖の端を下ってアジャンタのチケットオフィスの前あたりに降りてきたっす。後でインドの歩き方みたらば、窟の上にも道が書いてあって、どうやらこれを歩いてきたらしい事が判明。でももまぁ、なんとか12:30に集合場所へ到着。

あ、ちなみにアジャンタの前(シャトルバス降~チケットオフィスまでの間にあるやつ)のクローク兼トイレは Rs2 取られるんで、トイレ行く人は小銭を用意しておく事おすすめ。
集合まで少し時間があったので、土産屋街(といっても店がいろいろ固まってるだけのとこ)を覗いてみる。やはりというか、アジャンターらしさや、せめてインドらしさを出してる土産アイテムは少ない。
バット出口横の土産物屋でガネーシャのキーホルダーを発見。こーゆーのを探してたのよ。
キーホルダー類結構あるものの、あまりインドっぽいものって見かけなかったので、こりゃラッキーって感じ。残念ながら時間がなかったので、一個Rs50のところ3個deRs100で購入。

しっかし、物売りといいガイドといい、アジャンタはかなり印象悪かった。遺跡もそれほど面白くないし、正直エローラだけで十分かも。

13:00 アジャンタ出発
15:10 アジャンタの Ambassador ホテルに到着

予定ではアジャンタのどっか別のレストランに行くはずだったらしいけど、思いのほか小さかったとかで、急遽つかまたも Ambassador ホテルで食事という事に。

時間が遅くてメニューが無く、オーソドックスなサンドイッチとかフライドライスとかヌードルとかの選択に。当然ヌードルっす。
CIMG1633.jpg
でもってでてきたのが、これベジのヌードルなんかあんかけ野菜麺といった感じでいつもの焼きそばよりかはラーメンぽくていい感じ。味がほとんどないのがこまりものだが。

16:30 ホテル発

結構牛車とか歩いてたりするんだけど、走ってる牛車つか走ってる牛自体はじめて見たかも。

19:40 行きと同じSmile Stone っていう高速途中の PA みたいなとこで休憩。

明かりのないところ見たらば結構星が見える事が判明。プネではほとんど見えなくててっきり空気が汚いせいかと思いきや、プネは夜遅くまで町の明かりがあってそれのせいで見難かっただけみたい。

23:00 位プネつかアウンド到着。

みんな帰りはほぼ寝てたっす。へとへとになりながら帰宅ー。
つことで、結構ハードスケジュールではあったものの、なかなか充実しており楽しい2日間でしたさね。

投稿者 ken-o : 20:35 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月23日(土)

▲えろーら

2006年12月23日(土) 22:41(快晴いがいないかも)

04:30 起床して準備
05:40 部屋を出て OZONE へ
06:20 やはりというか遅れてくる人いて出発が20分遅延

バスは Volvo の AC 付きで結構快適、街中を出て高速道路?と思われるとこに入ると道の凸凹もほとんどなく、いい感じ。ただし、日本の高速と違ってやたらくねくね曲がってます。
途中で気づいたんだが、運ちゃんがやたらアグレッシブ。平均時速は 90km で常に前の車を追い抜かそうとし、対向車がいてもなんのそのって感じで、前の席に座ってたので、結構スリル満点。

08:30 Smile Stone っていう高速途中の PA みたいなとこで休憩。

予定よりも 1 時間早く到着さすが飛ばしてただけの事はあるわ。
食べ物はそんなでもないけどお菓子類が値段表記つぶしてあって市価より Rs5 前後高くてやな感じ。
CIMG1043.jpg
ちなみにここからは風力発電用と思われる風車の一群が見えたっす。インドの歩き方にチラッと書いてあった日本のODAによるやつとかかしらん。
ちなみに車中では SPEED とか見てました。結構暴走ぎみのバスでバスねたなSPEED とはなかなかいいチョイス。

12:50 昼食の THE MEADOWS に到着

途中休憩までは 1 時間早かったのにレストランに到着したのは予定より 1 時間遅れ。
途中街中とかは渋滞というか普通にリキシャーとか牛とかが多くてあまりスピードが出せなかったせいか?

なにはともあれ昼食。かなりきれいなレストランっす。レストランというよりはコテージも借りれるようなので海外旅行客向けのホテルといったところか。
トイレもちゃんと洋式水洗紙付っす。すてき。

先にトイレ行ってたらば、席があらかた埋まってしまっており、女子の席しか空いておらず、それはちとあれだったので、サガルくんと同席する事に。

せっかくなんで、つかメニュー見てもいまいちピンとこないんで サガルくんのお勧めを食べる事に。サガルくんはベジな人なんで当然注文するものもベジっす。
CIMG1075.jpgCIMG1076.jpg
つかメニューに無いもの頼むもんだから名前を覚えてないっす。
スープの方はヒンディー語でいろいろ混ぜたものって意味のスープで、今回出てきたのはマサラ風味でちょと中華ヌードルが入ったスープ。なかなかウマイ。
でもってメインはパニールっていう豆腐のようなチーズのカレーとバターナン(これは正しくはナンではなくて、ナンとチャパティの中間のものだったけど名前失念)
インドではこういったパンとカレーの組み合わせがすんげー多いっす。
辛さは控えめで不思議に思ったらば、わざわざマイルドで注文してくれてたらしい。
しかしサガル君自身はかなり物足りなかったらしく塩やバターを追加して味を調整してたっす。

さて、予定遅れてるんで早く食べて13:30には出発したいとかいう話があったのに結局レストランを出たのは 14:30。んー日本人も結構時間にルーズつか、今日の目的はエローラ観光でしょうが。そこの時間短くしてどうするのよ。

15:00 エローラ到着

予定より 1 時間遅れでエローラ到着。
バスを降りると早速物売りわらわら、んーうざすぎ。
最初に第16窟の前のチケット売り場に集合して、第16窟用のチケットを全員に配布する予定だったのが、指示の行き違いでほとんどの人が第10窟方面へ行ってしまい、呼び戻してたりしたらば、しょっぱなから時間ロス。

結局 15:35 位から観光スタート。
KY さん、NT さん、KT さん と共に一番端の第1窟からスタート。
CIMG1110.jpg
あ、ちなみにエローラってのはこんな感じの丘の横に掘られた仏教、ヒンドゥー教
、ジャイナ教遺跡群(寺院)っす。

第12窟は仏教系の最後の遺跡なんだけど、そこで、ガイドらしき人が普通だと入れないとこにある仏像見せてやるついてこいつことで、あやしみつつもついていったらば3階の中央の扉の鍵をあけてなかに通してくれて、アルミの板で中に光を反射させて光源を作ってくれたり、ちゃんと部屋の中のガイドをしてくれたりで、チップを自分から要求する事もなく、普通つかいいガイドさんでした。(ちなみにチップは一人 Rs10 ずつあげました、妥当かどうかはよく分かんない。)

いずれの窟にもこの手のガイドさんがいて、第10窟では歌(お経?)まで披露してくれたりで、いい人にあたるとかなりいい感じ。ただし翌日の日記で書くけど、当然ながら全員が全員いい人ではないっす。そこが難しいところ。

さて、時間も押してたので、最大の見所である第16窟を明るいうちに抑えておくべく、入ってみる事に。基本的にどの窟も丘の横を掘って作ってあり中に証明がほぼ無いので、明るいうちに行かないと細部を見るのが厳しいっす。

第16窟はすでにヒンドゥー教系寺院となっており、また、ここだけ他の窟と事なり丘の上から掘って寺院を削りだしたというかなりすごいところ。実際他よりも建造物として成り立っているのですごい存在感っす。また、仏教系寺院はあまり像などがなく面白みにかけるんだけど、ヒンドゥー教系寺院は神様がいろいろで像の様式もさまざまで見てて面白いです。第16窟はシヴァが住んでるカイラーサ山だっけかを地上に再現するつことで、シヴァ計の寺院となっており、本尊もシヴァのあれっす。二階にあがり前殿を通ってさらに奥に行くと本殿がありそこに本尊が鎮座つかあります。一応ここは昼でもほとんど光が入らないので証明がありちゃんと本尊を確認する事ができます。
ちなみに前殿に入るには靴を脱ぐ必要があります。エローラで唯一靴脱ぐ必要があるとこかな。
CIMG1282.jpg
その後、第16窟と第15窟の間あたりから丘の上に上がり、そこから第16窟を上から眺める事ができてここからの景色もまた壮観っす。

ここまでで 17:20。集合が 18:00 なんで、ジャイナ教系寺院はすぱっとあきらめて、残りの時間で第17窟~のヒンドゥー教遺跡を近場から見れるだけ見ようと KY さんとれっつごう。
が、しかし、途中 IS さんと IH さんに出会い、第29窟がすごいから見る価値あるよとの事。急遽方針変更して、途中をすっとばして第29窟に行く事に、壁ぞいに行けばたどりつくとの事なんだが、インドの歩き方みるとそんな道はないぞっと?まぁでもその通りに行ってみる事に、途中 YT さんとも合流し、進むと道じゃないようなとこになってるという場所に。
CIMG1328.jpg
つか、これ崖って言うんじゃないの?遠見よりは細くないけどやっぱり細い足場を注意して渡って第29窟に到着。シヴァ系寺院で本尊は例のあれ。でも第16窟とは事なりギリシャ系神殿みたいでなかなかすごい。すんごいでかいダンシングシヴァとかの像があってこれまた壮観。確かに見る価値がありました。
外のリキシャワーラーのおっちゃんから聞いた情報によるとやはり通ってきた道はショートカットつことで普通はインドの歩き方に乗ってるちゃんと舗装されたルートで来るみたい。

18:00 第16窟に集合。

固まって集まってるもんだから物売りが寄ってくるよってくる。
そいや、何も買わないのもさすがにあれなんで、アジャンタとエローラとどこかのポストカードらしきものを値切って買いました。最初一冊 Rs50 だったのを 二冊 Rs70 で購入。したらば SM さんは一冊 Rs20 で購入したとの事。んー負けた。ちなみに翌日のアジャンタでは同じものが最安値で Rs10 で購入してる人がいました。どうやらこん位までは下がるらしい。

んー、予定通りエローラでの時間が 4 時間あったら、ちゃんと全部の窟見れたのになー、残念。

ホテルへの移動中はなぜかダウンタウンのごっつええ感じを見てたり。なつかしかー。

19:30 アジャンタの Ambassador ホテルに到着

夕食の前にコーディネータのサガルくんと MN さん、NS さんと近くのコンビニ(雑貨店の事)まで明日の全員分の水とおやつを買出しに。
人数が中途半端かつ大量の荷物だったけど初のリキシャー4人乗り。
最初は運転手の横に座るつもりだったんだが、サガルくんに止められて無難に後部座席へ。

20:30 ホテルのレストランで夕食

ID さんと SM さん、NY さんと同席あとまたもサガルくんとも。
つことで夕食はまたサガルくんのお勧めを食べてみる事に。
CIMG1392.jpg
昼と同じくまぜこぜスープ(ただし昼とは別物)、パニールのカレーとなんかベジタブルのカレー。ベジタブルのカレーはちょっと日本のカレーちっく。
あとビールね。本当は地ビールを飲みたかったのだが、サガルくんに止められ、結局いつものキングフィッシャーに。んーサガルくんてば結構保守的ね。

ちなみになんか途中で電気が消えて停電か?と思いきや、奥からケーキが。
おお誰の誕生日やねんと思いきや。なんとわたい。
ほんとは 12/24 が誕生日なんだが、ちゃんとしたとこなんでつことで。
んー、ハッピーバースデーの歌とかろうそく消したりとか、この年でこれはかなりこっぱずかしい。
ちなみに、インドでは、ケーキを一口、女性に食べさせてもらうという習慣があり、これまたこっぱずかしい。

さて、部屋はサガルくんと同室っす。なんか今回はいろいろと縁があるやね。
夕食の後、SM さん、NY さんがきてポテチとジュースで雑談つかY談?。

その後寝る前にいろいろサガルくんと話して、この研修の裏情報というほどでもないがいろいろ情報を入手。まぁどこの国でもいろいろあるようで。

酒も入ってたせいか結構簡単に就寝。

投稿者 ken-o : 20:39 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月22日(金)

▲ぶらっく

2006年12月22日(金) 22:41(もちろん快晴)

今日の午前中は BLACK ってヘレンケラーをモチーフにしたインド映画を見たっす。
劇中英語だったりヒンディー語だったりで英字幕無いと内容理解すんのきびしかったりしたけど、普通に面白かったっす。つか不覚にも泣いてしまった。
土産に DVD 買ってかえろっと。

でもってランチはちょっと早いクリスマスパーティー。
スディールがサンタ姿で教室に入ってきたときゃ、さすがにちょっと驚いただわさ。

午後は今日から UML の授業、再び Parag 先生っす。JUDE を使って実際にケーススタディをしていくので、SftwareEngeering よりは眠くならないかも。

さて明日はアジャンタ・エローラツアーつか遠足っす。
6時に OZONE でピックアップなんで朝起きるのきびしいかも。

投稿者 ken-o : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月21日(木)

▲えっくすぼっくす

2006年12月21日(木) 21:54(とうぜん快晴)

今日で通常の英語の授業はオワリッス。明日はインド映画の Black を見るだけなんでらくちん。

午後の OOP も今日が最後でテストがあったんだが、C++ に特有の部分が多く、全然 OOP のテストじゃないでやんの。

明日はクリスマスパーティーが昼に開催されるつことで、なんか折り紙おってときた。
折り紙おったのなんて何年ぶりだろ。

あと、週末のアジャンタ・エローラへの遠足用に研修所近くの TRU マートでゲータレードを購入。ついでにケロッグチョコス(XBOX の名を冠したミニゲームつきのやつ)をネタで購入。

でもって今日は宿題も無しと来た。一応 Grammer と Vocabulary の workbook は自習という事でこっちいる間は続けるつもりだけど、やはり宿題が無いってすばらしいだわ。

投稿者 ken-o : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月20日(水)

▲えくすとりーむ

2006年12月20日(水) 22:05(やっぱり快晴)

お昼は人事の T さんと一緒に食す。
同年代位なのに、研修生と人事では待遇がやはり違うっす。
でも同年代つこともあって結構いろいろ話がしやすく、会社の裏情報とかをいろいろ仕入れたり。

むうやっぱり C++ の書き方が分かんね。これで明日 OOP のテストが VC++ を使ってあるつんだから無茶苦茶だ。

今日は 6-8 時で XP(eXtream Programing) のセミナーがあるつーんで、夕飯を食わずにGO。研修センターからアパートまでの間にある某会社の大会議室つか大学の大講義室みたいなとこでアメリカの人っぽい人が XP の基本習慣と各習慣が実際どの程度使われているか、XP を使った開発経験からのポイントなどなどを話てたさね。
つか、半分位分かんなかったけど。英語は聞き取れるんだがやはり語彙が無いので理解できないっす。

その後、セミナーに来た一部の研修生のうち、SM さん、IS さん、NS さん、KY さん、NY さん、NA さん、WK さん、で近くの Domino ピザで夕食。M サイズで大体 Rs250 前後。味は辛くないの選んだかいもあって普通においしかったっす。

帰りは反対側のバス停で止まってたリキシャを使って帰宅。夜間なのでやはり Extra 交渉あり。メーター+Rs10 つーんでまぁ夜間料金としては安い方なんで即決。

投稿者 ken-o : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月19日(火)

▲よがで震えるぞハート!

2006年12月19日(火) 23:05(快晴)

今日は別途格言を入り口の白板に書くというミッションがあったので、昨日調べた格言を記述。
「Better late than never」:遅くてもやらないよりまし。
言い訳じみてるけど、最近の英語の宿題へのポリシーだったり。

毎週火曜日は昼休み中にリーダーミーティングがあるのでさっさと昼飯を食って会議室へ。
細かい部屋のトラブルとかは途切れないものの、みんなだんだんインド時間やインド感覚に慣れてきたのかあまり大きな要望はなくなってきた感じ。
ただし、先週の要望で夕飯のメニューを掲示板に張り出すって先週言ってたのに、ぜんぜん張り出されてないので、今日再度念押し。

ちなみに今日の昼は緑の物体が入ったヨーグルトがあったので、お、アロエヨーグルトか、と思いきやきゅうりヨーグルトでびっくり。まぁこういうの食うのもいい経験さね。

午後の OOP の授業は演習が含まれるようになったのだが、ほぼまったく VC++6.0 の使い方とか説明無いままに演習やれと、しかも時間が少ないときた。そりゃ無理だよセニョリータ。

その後、現地視察に来たうちの会社の人事の T さんが研修センターに到着。
6-7 時で研修センターの屋上でヨガの体験アクティビティがあったので、一緒に参加。
先生は結構分かりやすい英語で指示してくれて、1時間の中にいろいろな事を的確に収めてくれていて、ヨガの体験としては結構いい感じでした。
ただし、ヨガの内容自体はというと、わたいの身体が非常に硬いせいでじつにつらかったっす。わたいは某ダルシムのようにはなれないっすよ。あとポーズのいくつが実に JOJO ちっく。

その後は同じ会社の TT さんと人事の T さんと夕食。レストランと車は SBS が手配してくれていたらしく、プネ市中心部にある INOX って映画館の隣の Flags ってレスランへGO。
Multi Cuisine なんでインド、イタリア、中華といろいろ食えるものの、インドものは比較的少ない感じ。つか普通に高級レストランでした。serve とかも西洋風でお食事はいかがですかとかいろいろそいった、ありがちなようであまり体験しないような台詞も聞いてけたり。でもやはり高級なだけあってお一人 Rs700 とかなりお高かったっすよ。
まぁなんかちゃんとした食事会やるときにはいいかもね。

投稿者 ken-o : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月18日(月)

▲すべては夢の中の夢

2006年12月18日(月) 21:55(快晴)

んーそろそろネタがつきてきたかも。

今日から PM の授業は Object Oriented Programing (by C++) がはじまったっす。
先生は Ms Swapnal さんで、けっこうインド的で綺麗な方っす。
そのせいか先週よりも授業中寝てる人が少なかったようなそうでないような。

そだ毎日の英語の宿題には、英語の格言を紹介するってのもあったりするっす。
なんかいい格言が無いかと探してたんだがぼーっとググってたらば、あっちゅうまに1時間経過っすよ。もう適当なんでいいや。

投稿者 ken-o : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月17日(日)

▲でっどおああらいぶ

2006年12月17日(日) 20:55(快晴)

今日は 10 時から E-square ってリキシャーで15分位にある近所のシネコンでインド人研修生やら総勢16人位で Dead or Alive を見てきたっすよ。
テクモが出してるギャル格ゲーの映画化されたやつね。日本ではまだ公開してないんだっけかな。
当初は5人の異人が刀構えてる例のプロモ写真しか見てなかったので、相当勘違いか糞な出来の映画かと思ってたんだけど、笑えるシーンは最初のいわゆる外人イメージの日本のシーン位で、映画の内容や設定は結構ゲームの DOA1 をそこそこ踏襲しており、また劇中でビーチバレーのシーンがあったりして、DOA の映画化としては結構いい出来かなっと。
ケイン・コスギもリュウ・ハヤブサ役としてちゃんと最期まで活躍?してたし。
問題はメインヒロインの かすみ役の女優があまり美人じゃないといったところか。

まぁ映画の内容自体は特に普通だったんだが、面白いのはインドの映画館のシステム。
1時間毎に必ず5分程度の休憩時間が入ります。話の内容関係無しにぶつ切り。
でもってスタッフロールの途中で上映は終了し、すぐに入替えが始まります。シャフィーに聞いてみたらば基本的にスタッフロールは無いとの事。スタッフロールの後にオプションストーリー入ってたりするやつとかどすんだって感じ。

その後は、E-SQUARE 内のフードコートで昼飯食って、午後は部屋でゆっくりするかなっと思ってたんだが、なにやら昼飯は JM ロードの近くで食うとかでリキシャーで移動。
インド料理とか中華料理とか食える店でいろいろ non-veg なインド料理を食したっす。
つか食いすぎ。ラジェッシュっては注文しすぎ。12時位からスタートして結局店出たの15時位だったかな。予定狂いまくりっす。

どうせ狂ったならばと帰り道の途中の TradeTower のでっかい CROSWORD(本屋)に行ってみる事に。
結構でかいんだけど、その後近くの OZONE の横の CROSWORD に行って内容を比べてみたんだけど、欲しいものは近くの CROSWORD でも十分かなって感じっす。
でもって今日はCDx2とVCD を買ってみたり。CDx1 と VCD はインドのヒットチャートを集めたものらしく、こっちでどんな曲が流行ってるのか知るにはてっとりばやいかなっと思ってさ。VCD は Music クリップが収められたもので、アジア近隣で出回ってるものと同じく、中身はただの mpg データでだったので帰宅後 media player にドラッグ&ドロップして再生。内容は、んー実にインドちっくっす。

さてと、実は宿題まだ終わってなかったりするんだが、なんとなく食った麺類をば。
CIMG0840.jpgCIMG0879.jpg
左は先週の日曜日の記事で書いたマッシュルームヌードルね。
右は昨日 Pune CAMP の Pyramid にあったフードコートのチャイナデリな店で食った chowmein(Rs20)、ただの野菜の少ない塩焼きそばでした。でもカップラーメンよりはうまかったな。
んー、何件かちゃんとスープのある麺が食えるとこは見つけてるんだけど、なかなか食うチャンスがないっす。無念。

投稿者 ken-o : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月16日(土)

▲げんつきべとなむ

2006年12月16日(土) 25:12(快晴)

今日の午前中は 、Extra English Class だったので、朝からリキシャーで研修センターまで行って授業っす。

授業は新聞などの記事を題材に pair work で summarize するというもの。結構辞書に無い表現とかの解説もあってためになるっす。

授業後は Extra を受講した研修生 6 名位で JM Road の近くの SUBWAY で昼食。
やはり SUBWAY のサンドイッチも基本は辛いっす。ハムものとかは辛くないみたいだけど、ちょぴり高め。

その後は SM さんと YT さんとで MG ロードへ繰り出したり。
まずは、 I さんから聞いてた ボンベイストアの支店に GO。
いろいろな土産グッズが揃っててなかなかいい感じ。その後他の土産物屋を覗いてみたけど、値札無かったり、ボリ値でふっかけてきたりするんで、ボンベイストアは定価もちゃんとついてるし、そんなめっちゃ高くもないので結構良心的かも。

その後北上してピラミッドよったり、そん中のフードコートで中華デリ見つけてヌードルもの注文したら塩焼きそばだったりでがっかりしたりで、PlanetM で CD 買ったりしつつさらに北上して ShooersStop へ。
ここへ来た目的はケンタッキーフライドチキン。
やはりメインは hot クリスピーと辛いやつみたいだけど、ちゃんとオリジナルクリスピーもあるのでそちらを注文。微妙に日本のケンタッキーとは違う味だけど辛くなくて安心して食えるっす。2個で Rs65 だったかな。
同室の人達への土産に4個買って帰ったり。

ShooersStop の外出たらばリキシャーが何台か止まってたので、きれいそうなのピックアップして Aundh へ帰宅。
夜中とか夜中料金といってメーターの 2 倍とか 1.5 倍の値段を要求してくるリキシャーワーラーもいるんだけど、今日はまだ時間が早かったのか特に問題もなく Aundh の OZONE へ到着。
つかリキシャーに 30 分位乗ってるとかなりキビシイだわ。
道もよく舗装されているわけではないので、なんか地で原付ベトナム横断をしている気分になれます。

帰宅後ドアの内側の鍵がかかってて部屋に入れず困った。
チャイム鳴らしまくって同室の人を起こして開けてもらったんだが、鍵かけるなら起きてろよと小一時間。

投稿者 ken-o : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月15日(金)

▲ふーうーんたけしじょー

2006年12月15日(金) 21:41(快晴)

脳みそもちゃんと働いてると思うしし、そんなつらくもないのに発汗がとまらねっす。
風邪じゃなくてなんか別の病気かな。

今日は Software Engineering のテストがあったんだが、授業中発言してるわりには点数低くてげんなり。英語がよくわからんからだとちょっと言い訳してみたり。

台所の蟻らしきものが増えててげんなり、来週日本から持ってきてもらう蟻の巣ころりで効いてくれるといいんだがなー。

金曜日は夜宿題をしなくてもいいので、比較的余裕があり、TV をみれたりするっす。
チャンネルが 60 ちょいあっていろいろやっており、何故か風雲たけし城とかもやってたりして、なんとなく懐かしくてポテチ食いながら見てしまったヨ。

宿題はしなくてもいいだけど、Extra English Class を受講する事にしたので、明日は朝8:30 に KOBE の近くで待ち合わせてリキシャーで SBS にれっつごう。

投稿者 ken-o : 21:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月14日(木)

▲たーおーれーるーぞー

2006年12月14日(木) 20:46(快晴)

風邪治ったと思ったらば、今日は朝から一日中嫌な汗がでてて、寒気と暑さが同時に感じたりで、やっぱり風邪治ってないんだという事が判明。
一日位休みたいなーとか思ったり。

ちなみに Software Engineering 予定よりも遅れてしまっており、明日中に終わら無い為、一部の内容を UML の講義の方でやる事に。

まー、なんだね、とりあえずあったかくして寝るよあたしゃ。

投稿者 ken-o : 20:19 | コメント (3) | トラックバック

2006年12月13日(水)

▲いーじーごーいん

2006年12月13日(水) 21:54(快晴)

今日は、風邪がある程度治ったせいか、結構楽に授業が受けれただわ。
午前の英語は今日から簡単なプレゼンテーションをするようになった。
30分ペアで討議して序論、本論、結論をまとめて発表という形。
午後のPMの授業もようやく Project Management の話になり、多少面白くなってきた感じ。ただし PM は software PM なのでちょと限定されててなんだなっと。
個人的には software PM に限らない一般的な PM も復習したいなっと思ったり。

そろそろ、研修生がインドにやられてきているようです。
昨日は IS さん、今日は NT さんが休み。
ちなみに Sangita 先生も昨日今日休んでます、これでも季節の変わり目?らしいのでインド人も結構喉やられている人多いらしいです。

宿題はもう気楽に行く事にしました。
夜 11 時まででできたとこで終わり。残りは余力があれば週末って位なもんで。
無理に全部やろうとするから疲れるんだわ。
自分のペースというかやれる範囲でやるに越した事はないやね。

あと、英語の追加授業が開催されるそうです。(有料)
どうやら毎バッチ開催してるみたいだけど。
もともと TP 社さん向けにアレンジされてたみたいなんだけど、来週で英語の授業は終わりなので、その後も継続して英語の勉強をしたい人は参加可能という感じみたい。
先生は Pratima 先生らしいので、参加者が極端に多くないなら参加してみようかなっと。

投稿者 ken-o : 21:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月12日(火)

▲身につかない

2006年12月12日(火) 21:24(快晴)

んー、なんか英語の授業が内容の割りに時間数が少なく、いまいち身についてない気がする。授業はリスニングが多くて受身だし、宿題は関連があるとはいえまったく別物をやっているので、朝やった事の復習や確認をする時間がなく、ほんとただ受けてるだけで、脳みそに定着させる時間がない。

今日のリーダミーティングでその事を言ったんだけど、宿題を少し減らすっていう案が提案されたんだが、intermediate クラスはすでに Business English のワークブックだけになっており、それでも正直タフでまじめにやると簡単に2時間位つぶれてしまうんだよね。
他にも 6-7 時で夕飯までの間で宿題やったらとか提案されたけど、その時間はいろいろイベント入ったりリーダーやってると要望聞いて回ったりとかで結局つぶれるし。

まぁこの手の研修では往々にしてこういった状況になりがちではあるけどさ。
たくさんの内容からピックアップして重要そうなとこだけを選んでいるもののそれでも量が多くて、結局内容を聞いてるだけで身につかずに研修が終わってしまうと。
内容を減らしてでも確実に身につけた方が後々有効だと思うんだけどなー。

まぁそれプラス風邪気味でいまいち脳みそが働いてないってのもあるんだが。
つことで今日はもう寝よっと。

投稿者 ken-o : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月11日(月)

▲かぜっぽ

2006年12月11日(月) 22:09(快晴)

今日から英語の授業は午前だけになったんだけど、Business English になってから lsitening が主体で、ロールプレイとかが少なくなんかもう脳みそを通り過ぎてくだけでぜんぜん定着しないの。もうちょっと復習する時間とかほしいなーと思ったり。

でもって今日から Popject Management コースが始まったんだが、今週は Software Engineering で waterfall model とか spiral model とかそいった基礎概念で、すんげー眠かった。宿題が出なかったのが唯一の助かりか。

しかし、喉の痛みが引かないー。風邪っぽいし、何度か気を失ってたよ、授業中。
つかだんだん、書く量が減ってきたなー。
宿題がなかったらもちょっといろいろできるのに。

投稿者 ken-o : 22:48 | コメント (1) | トラックバック

2006年12月10日(日)

▲宿題おわらねー。

2006年12月10日(日) 21:18(快晴)

今日は、宿題やったり、寝たり、近隣を探索してみたり。
ちょっと風邪気味っぽく、疲れがたまってるのかなっと。
昼は近くの Veg のレストラン行ったらば、chainese noodle があったんで、試しにマッシュルームヌードルってのを頼んだらば、ラーメンではなくてあんかけ麺みたいなものがきてがっくり。ちゃんと確認しないとだめだね。
でもって夕飯は OZONE で買ってきたインドのレトルトカレーとクノールのスープを部屋で同室人達と食す。クノールのスープ sweet corn veg soup って書いてあるのに微妙に辛かったりで、困る。普通に辛くない食い物探すのが結構大変。

でもってまだ宿題終わってなかったり。
んー、今週末はもちょっといろいろするつもりだったんだけどなー。
やっぱ週末の宿題が tough だわ。

投稿者 ken-o : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

■Web拍手のお返事

ターボビルダー
>基地携帯の時、ジープとバギーは後ろ側に装着されるスロープパーツに乗せるはずです。>ビルダー
あいあいありがとうございます。、多くの方からの情報によりなんとなくそうなんだという事はわかったのでいいかげん、あのページ更新しないといけないっすな。

STDゴルドラン
>最小変形ドランはカバヤのチョコの奴かと。
あー、チョコのやつのが小さいのかな。ゴルドランチョコのパチが部屋にあったはずだから帰ったら確認しみっかな。

各種グレートエクスカイザー
>写真の撮り方が上手でとても見やすいです。文もとてもわかりやすいです。インドのご無事を祈っています。
ありがとございます。インドでは何事もないようわたいも祈りたいっす。

ダイボイジャー
>参考になりましたm(__)m
参考になればこれさいわい。

バンダイ関連
>子どもの頃、祖母に買ってもらったのを思い出しました。とても懐かしく、ありがとうございました。
子供の頃のものを大人になってから見るといろいろと懐かしいですやね

ゴッドマーズ
>超合金のヤツと思ったのですが幼少のころ無茶言って買ってもらい頭をモゲテしまい壊したのを思い出しました
うんうん、子供の頃はよくぶっこわしたもんです。

マシンロボ関連
>楽しく拝見させていただきました!
楽しんでいただければこれさいわい。

ブイレックス
>俺モ買えバヨカッター
今でもヤフオクとかで買えるっすよ。

インド研修
>私も同じ研修を以前受けましたがその時も十数名のロストバゲッジありましたよ。3日くらい戻らなかったです
なんと、毎回恒例なんすかね。今回のバッチは全員1週目で荷物を回収できたみたいっす。


>よかったら売っていただけますか? 返事は joker-jougasaizai@ezweb.ne.jp に
お断りっす。

投稿者 ken-o : 11:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月09日(土)

▲プネツアー

2006年12月9日(土) 21:58(快晴)
えー今日はプネツアーつことでプネのいろんなとこをまわってきました。

それは昼一からだったんでその前にお昼ごはんをつことで、近くのマクドに行ってきました。
CIMG0645.jpg
右上のがMcVeggie(Rs39) ってのが菜食主義者向けのバーガーで、なんつかー野菜カレーコロッケバーガーって感じ。かかってるソースは日本のマックチキンと同じようなサワー系のやつ。でもって正直物足りなさ抜群。
右下のが Poteto Wedge(Rs20) っていう芋の形したマックフライドポテトって感じ。からっとあがっててなかなかおいしい。
左下は Veg Pizza McPuff(Rs20) っていう辛いピザパイって感じのものであまりインドっぽくなくいまいち。
左上は普通のMcShake(Rs37)で味もおんなじ。
ちなみにマクドに限らず大抵食い物には菜食主義者(Veg)が食べても大丈夫という印である緑の丸のマークか、それ以外(Non-Veg)のものを示す赤い丸のマークがついてます。けっこうこういうとこはちゃんとしてんのよね。
次回はマハラジャマックってのにチャレンジしよっと。

さて、プネツアー。
まずはプネ大学に行き、なんとなく構内を歩き。

次はちょっと離れた Parvati Temple っていう小高い丘の上にある パールヴァティ様を祭った寺にれっつごう。小高い丘なんだが階段がフラットじゃなく斜めなんで、普通に山歩きしてるのと対して変わらない位疲れる登頂って感じ。
丘の上の寺からはプネの町を一望できなかなかいい眺め。

でもって次はその近く?の Okayama Park って岡山県の後楽園をモデルにした日本っぽい庭園に行ってだらっと時間がすぎ。

その次は Pune Central っていうでっかいデパートへGO。
てっきり Pyramid みたいなブランドもんばっかの高いとこかとおもいきや、靴屋で Rs149 なサンダルを発見。GET。意外と値段は普通だったっす。品揃えがいいかっつうと微妙だが。特に玩具屋はちっちぇー。
どっかでかい玩具屋ないかしらん。

その後は Osho の近くのレストラン街?というところに放り出されたんだが、サガルはレストランがいっぱいあるとか言ってたけど、ほとんど見つからず、結局バス降りたとこに戻ってきてすぐ前の Italian&Mexican なレストランに、同室の TT さん、OM さん と ISさん、NS さん、MA さん、HK さんとで入り夕食。
値段は日本よりもちょっと安い位で、インドのレストランとしては高め?なのかな。
でもいろいろ食べてトータル Rs1200 位だったっす。

その後そっからアパート近くの OZONE までは Rs180 っていうちょっとボリ値段で帰宅。
ああ、ちなみに今すんでる部屋はこんな感じっす。
CIMG0631.jpg
明日はもちょっとゆっくりするかなー。

投稿者 ken-o : 01:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月08日(金)

▲VICKS最強

2006年12月8日(金) 22:10(快晴)

今日は朝研修センタの近くの薬局で のど飴ではなくて VICKS キャンディあるかと?製品名をちゃんと指定したらば、あるじゃん VICKS キャンディ(日本でも売ってる三角形のあれね)。一個 Rs1 だったんで 10個位買いだめ。んーよく効くわ。

今日から午前の 9-11 時は Mrs Sangita 先生が受け持つ事となった。いろんな pronunce に慣れるためという事らしいが、んー、英語はききとりやすいんだが、教え方がちょっとなー。間違いしてきしても直さないし、Pratima 先生と比べるとかなりやりづらい感じ。

帰宅後台所になぞの小さい虫が大量発生しているのを同室の T さんが発見。おととい位にこぼしたスプライトによってきたのか?しかし昨日はこんなのいなかったしなー。
効くかどうかわからないが、持ってきたコンバットを台所にセット。
蟻っぽいけどなんだろ、これでいなくなればいいんだが。

投稿者 ken-o : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月07日(木)

▲いきなり抗生物質

2006年12月7日(木) 22:40(当然今日も快晴)

えー、今日から Business English の授業が始まったんだけど、昨日までとはうってかわってさーっぱり分かりません。疲れがたまってるせいってだけではなくて、そもそも語彙が少ないんで、かなりキビシー。
インドきてから一番厳しい一日だっただわ。

なんか今日は非常に喉がいがいがしてたんで、帰りしなアパートの横の薬局で
のど飴ある?って聞いたらば、なんかそれっぽいものを出してくれて、一錠Rs3で朝夕飲めっていって三日分出してくれたんだが、部屋で調べてみたら Erythromycin って抗生物質だったし。んー抗生物質はいらんのだがなー。
明日研修センターの近くの薬局で VICS 探すかな。

あと部屋のミネラルウォーターが切れかかってたんで、電話で注文。
20分位で到着。
なんか遠いから2本まとめて買えとか、きたらば20L;Rs70って別の人から聞いてたんだけど、ブランドが違ってこれはRs75だとか。ボトル deposit でRs150かかるとか、なんかいろいろだまされてるようなそうでないような気もしないでもないけど、疲れてるし、宿題やんないといけないんで、もういいやーみたいな。

投稿者 ken-o : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月06日(水)

▲バディ

2006年12月7日(水) 21:40(今日も快晴)
今日は授業は昨日と同じ、ご飯も似たり寄ったり。

昼休みに研修センターの近くのサンダル屋にいったんだけど、最初 Rs450 で吹っかけられて、こっちが Rs200 って言ったらば、Rs300位になったんだけど、それでも高いんでスルー。OZONEとかでも Rs200 程度のものがあるから、もうOZONEで買っちまうかなー。やっぱサンダルないと裸足や靴下だけだと、きびしいわ。なんで誰もこれが必需品って書いてなかったんだろ。

あと、今日は Buddy Program っていって、インド人の研修生と日本人の研修生がグルーピングされて、まぁ週末とかいろいろやって文化交流に励んでねってシステムがあるんだけど、それのインド人 Buddy と初対面したっす。
シャフュー(M)、ワルシャ(F)、ラジェッシュ(M) vs わたいと KS さん。
3対2なんで結構やりづらいっす。どうしてもインド人の方が一人余ってしまうような感じになって。

ああそだ、後インドの携帯電話をGET NOKIA 製なんだけど、なんか結構使いづらいっす。

投稿者 ken-o : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月05日(火)

▲リキシャー

2006年12月5日(火) 22:50(快晴)

インドに来て今日でまだ4日目だというのに、もう結構いるように感じてしまう位、慣れてしまったようなそうでないような。

今日は午前午後ともに英語の授業で、実質8時間やってるんで結構疲れます。
でも、どうやらうちのクラスはかなりあたりみたい。
Pratima 先生はかなり融通が聞くし、教室も狭くて結構一体感とかが醸成されてたり。
他のクラスの内容を聞いてみると、Advanced コースは今日からもう英語でプレゼンの準備をはじめてたり、Basic コースはどうも先生が午前と午後で違ったり、あまりいい雰囲気で授業はやってなかったりするらしい。

また、今日は survival tour という事で 6 時に授業が終わった後、3人位の Gr でリキシャーっていう、タイのサムロー(トゥクトゥク)みたいな3輪バイクに乗って、どっかいって帰ってくるってイベントがあったっす。基本的にインドでは交通手段としてこのリキシャーがかせないので、避けては通れないところ。
こういうイベントもあって、Pratima 先生は気を利かせてくれて宿題を半分にしてくれたり、ヒンディー語でのリキシャーに乗る際のいくつかの言葉を教えてくれたりして、やっぱ Pratima 先生ってかなりいい人って感じ。

でもってリキシャー。実際にやる前はかなりびくびくしてたんだけど、いざやってみるとそこそこ簡単。ただし、いろいろと落とし穴があるのは事実。
基本はメーター制なのに、外人と見るやメーターではなくて値段で言ってくるやつとか(これは後でメータを使わず、最初に言った料金ではなくてふっかけてくるパターンらしい)、小銭が無いときびしかったりとか。

おつりもらえばいいじゃんと思ったあなた、それが以外に難しいんだ。
スーパーとかでも、おつりを出すのが面倒なのか、細かいの出せ出せうるさい店員が多かったり、無いといいはると、面倒なのか一桁はおまけしてくれたり(いいのか?かってにまけてって感じ)、でかなりアバウトっす。
ちなみに小銭はこうやって大きめのスーパーでこつこつと作っていく以外に方法はないのかしらん。
明日Nさんに聞いてみよっと。

でもリキシャー乗るので何か一番難しいかっていったらば、つかまえる事だったり。
すでに乗ってたり、短いとさってったり、まぁこのあたりは日本のTAXIも同じか。

ああそだ、後夜はやはり結構危ないです。物乞いの子供たちが昼よりも多いし、犬も多いし、昨日は追いかけられはしなかったものの、犬がついてきて困った、つか結構怖かった。日本だったら逆に嬉しい位なんだがなー。

投稿者 ken-o : 23:18 | コメント (2) | トラックバック

▲世紀末リーダー伝説

今日から授業が始まりました。
まずは英語のテストを受けてクラス分け。そのテストでCDを使ってたんだけど、音飛びが激しく何度も問題が中断したり、外のクラクションがやたら耳についたりといまいち集中できなっかったり。

さて、テストの後は初の研修センターでのお昼っす。Vegi のインド料理オンリー。二ヶ月ずっと。
インド人に辛いか?と聞いても、 midum だとか非常にアバウトで食ってみたらば激辛だったり。まぁ辛さの感じ方もちがうんだろうけどね。結局食ってみた方が早いのねっと。でもインド人スタッフとコミュニケーションする一歩としては毎回トークする意味ではいいかも。

でもってテストの結果は intermediate class と、まぁ中間クラスに。先生は Mrs Pratima 先生で、クラスの生徒は8人という少数構成。
他のクラスの子達にも聞いたんだけど、さすがに英語の先生はあまりインド訛りのない英語みたい。たまに聞き取りにくかったり、あきらかに違う発音の時があるけど、おおむね聞き取りやすい英語でかなり安心。
授業の内容はというと実にNOVAチック。テキストをベースに pair work やったりとか。

18時に授業が終わり、昼と同じく研修センター屋上で夕食。今インドは乾季で雨がほとんど降らないので屋上でも問題ないけど、雨季とかはかなり大変そう。
夕食は研修生だけが食べるので、インド料理オンリーではなくてコンチネンタルつか多国籍料理。
今日の夕食はあんかけ炒飯もどきとギリシャのサラダやら等々、数日ぶりの辛くない料理っす。やっぱこういったもののが楽に食べれるわ。
飯の写真UPできればいいんだろうけど、文章書く時間だけで結構とられててちょっと大変。土日位は写真載せれるようになるといいなー。

あぁ後、リーダーとは名ばかりの研修会社と研修生との橋渡しつか中間管理職に任命されてしまいました。ちと面倒。

帰りはロストバゲッジな人達の為にちょっとちゃんとしたデパート(ピラミッドってとこ)に寄る事に。バットとある3人以外はじつは今日荷物が見つかって届いておりあまり用事がなくスーパーで食い物を物色してたり。デパートとしては高級系なんでどれも高いし、食材はあんまり OZONE と変わらないんでちょっと今後来る事はないかなっという感じ。

結局帰宅は9時頃。英語の授業で Grammer とVocabularyの宿題がでてるので、それやったりしてたらばあっという間にこんな時間。
朝は8:20にピックアップ~夜は9時に帰宅しても宿題たんまりで、あまり平日は自由時間がないっす。
これから宿題をもいっこ終わらせたら寝て、明日の朝もひとつの宿題の英語で今日のニュースと格言を言うやつのネタを探すかなっと。
2006年12月4日(月) 23:45

投稿者 ken-o : 03:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月04日(月)

▲ウェルカムパーティ

さてアパート付近でのオリエンテーションは結局自分たちで勝手に歩き回ったのと大差なかったり、収穫としてはマクドナルドの位置と新生銀行の口座が使える HDFC BANK の位置が分かった事かな。CitiBank と距離的には大差ないし、どちらもスーパーマーケット OZONE の近く。これなら CitiBank のワールドキャッシュ口座いらなかったかも手数料やたらと取られるし。
さて、ここでこのアパート付近オリエンテーションなかなか予定通りに進まない。よくインド人は時間にルーズだとか聞くけど、今回の遅れについては完全に研修生の責任で、予定が事前に渡されているにもかかわらず、時間通りにアパートの前にいず、ピックアップにやたらと時間がかかったせい。この人たちも仕事ではちゃんと時間まもって行動してるんだろうに、なんだとね会社や仕事の枠から抜けたとたんこれなのYOと小一時間。

でもってその後は研修センターの近くのホテルでウェルカムパーティー。
ここではじめて全員の自己紹介があり、ようやく名前とか仕事が少しずつ分かってきたといったところ。

英語Onlyの先生による各研修の内容説明もあったんだけど、なんとか英語は聞き取れるわ。ばっと聞き取れても英単語力がないんで、意味が分からなかったり。

その後、その場でインド料理による立食パーティー状態になったんだけど、なんとかマサーラな?料理達を食える事も確認。辛いのだけではないんで、なんとかなるかなーっと。

そいや昼間はかなり暑かったのに、やはり夕方からだんだん寒くなりフリースもってきといて正解といった感じな位気温の変化が激しいです。

ああ、そうだ研修センターの近くにサンダル屋があったので、明日は時間見つけて買いにいこう。今すんでるアパートは総タイルで靴下やはだしだとちょっとなんですよなとこっす。
2006年12月3日(日) 23:22

投稿者 ken-o : 02:35 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月03日(日)

▲ネット接続完了(快晴)

えー蒸し暑いです。昨夜は、というかバスの中は相当寒かったけど、昼間はかなり蒸し暑いです。日本の夏と同じ位。
とりあえず、アパートには 5時位について、そこから簡単なアパート内設備の使い方をレクチャ受けて、ちょっと一休み。
ちなみに3人でルームシェアっす。といっても個別にトイレとシャワーはあるんだけどね。
でもってセキュリティボックスがなぜか一部屋にしかない。んー個別にあるってきいてたから後で要求だしとこっと。
でもって、10時位に研修会社のスタッフがきてIPとDNS設定して、ようやくネットにつながるようになりました。つかIPとDNSの設定位紙切れ一枚おいといてくれりゃそれでいいんだけどな。

ちなみにネットは 40kbps と聞いてたけど、そんな無茶苦茶遅くもなく、ある程度の画像位なら転送もできて、WEBカメラで動画チャットも問題なくできて、けっこうびっくり。
これでインドでもひっきーやれます。
でもって、昨夜(今朝?)バスの中で書いた原稿をアップしたんだけど、なんかトップページが更新されない問題が発生。他のページとかはちゃんと更新されるんで、どっかでキャッシュもってるのかと思っていろいろ調べてみたがだめ。日本の友人に確認してもらうと、そっちではちゃんと更新されているのが見えているとの事。ためしに、日本国内の別鯖から index.html をGETしてみたら確かに更新されている。
んー謎だ。いまだにこの PC からは更新されたインデックスが見えないっす。
つことで、みなさん、どなたでも、トップページが更新されているようであれば、その旨Web拍手経由などでお知らせいただければ幸いっす。

その後、昼飯の宅配がありひと段落ついてたら、またもチャイムがなり、このアパートのオーナーだというおじいさんが。おいおいそんな話聞いてないぞっと、最初はうたがい姿勢だったんだけど、名刺見せてもらい、さらにドアに彫られてる名前と同じ立った事からちゃんとした人だと判明。なんか研修会社がこのおじいさんから部屋を借り上げているという事らしく、挨拶にきただけだったみたい。
んー、事前情報がなかったし、異国の地なんでどうしても疑ってかかってしまうなー。

でもって昼飯も食って次の予定まで時間があったので、アパートの近所を散策。
でっかいスーパーに玩具屋も発見。スーパーではインスタントラーメンも売ってて、なんだインドにも玩具とかラーメンとかあるのねって感じ。

おりをみてレビューでも書ければおもしろいかしらん?

さて町を歩いてみてなんとなく感じたのは東南アジアの地方都市と同じような感じ。昔すごしたタイの町と同じようなイメージっす。
交渉毎さえないとこ定価ものであれば、一通り売ってるし、生きてく分には困らないって事は確認できたっす。

この後は、アパート付近でのオリエンテーションとウェルカムパーティーっす。
2006年12月3日(日) 15:37

投稿者 ken-o : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月02日(土)

▲海外でもやっぱり玩具(晴れ)

えー無事到着しました。うちの会社は別ルートでマレーシアのクアラルンプール経由でムンバイ入りしたんだけどなーも問題なし。ばっとバンコク経由の本隊は14人もロストバゲッジというとんでもない事態。

とりあえず朝からなんとなく列記

8時に集合なんて無茶なスケジュールの為に成田エクスプレスの始発でGOみたいな。
でもって特に問題もなく出国。

途中トランジットでマレーシアのクアラルンプールに寄ったんだけど、空港がエライキレイなの。でもって見つけちゃいました玩具屋さん。そんでもって見つけちゃいました。
トランスフォーまークラシックスWave2のリジェとグリムロック。
日本でディーラーからWave2の時期に出るものをセットでお願いしてるから、買わないでおこかと思ったけど、安かったし買っちゃった。いきなり出だしからこれです。いったい何しに海外に研修に行ってんだか。

でもってクアラルンプールからムンバイの機内食はさっそくきましたインドの洗礼。インド料理です。タンドゥーリチキンでございます。カレーでございます。でもってなぞの砂糖菓子と豆サラダかと思いきやカレー豆サラダでございます。(あ、写真とるの忘れてたや。)
どれも辛い。正直飲み物ないとまともに食えないっす。ライ麦パンが一番おいしかったです。ハイ。

でもって現地夜9時位にムンバイ到着。

イミグレーションや税関は、先輩や各種情報からぼられたり、そこでもいろいろトラブルサムということを聞いてたので身構えてたんだけど、なんもなし。
どっちも超絶やる気なしオーラで、税関なんて、本当に何もチェックすらなくて素通り。いいのかこれでってくらい。

本隊よりうちらのが早かったらしく、ついでにいうと研修会社よりも早くつき、5分ほどで研修会社と合流して、先に外に出てレストランでティーをして、それでも出てこないんで、バスでちょっと待つ事に。
ばっと待てども待てども本隊が出てこない。ようやく出てきたと思ったら一部の人だけ。聞いてみると何やらロストバケッジとのこと。しかも14人も。
どうも最近新しく開港されたタイのバンコクでロストしたっぽい。
母からあそこはすんげートラブルサムって聞いてたがまさにそのとおり。

つか、これ書いてる今もまだ全員そろいません。なにやらこの研修始まって以来のトラブルだとか。
うちのチームはなーもトラブルなくてちょっと拍子抜けとか思ってたけど、実際トラブルが起きてみるとなんだね、自分らはやっぱ起きなくてよかったねって感じ。

本当は深夜にはアパートについてとりあえず寝て、明日の朝(今日の朝)からネットの確認とかをするスケジュールのはずなんだけど、こりゃ朝にアパートつくって感じじゃないかい。

投稿者 ken-o : 23:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月01日(金)

■さよならにぽん

いよいよ明日の朝出発デス。
準備はなんとか今終わりました。
でも仕事まわりの引継ぎはかなーり中途半端。やっぱ準備期間に入ったら新しい仕事やっちゃいかんYO。当たり前かもしれんが。まー人少ないから仕方ないんだが。
でもって出発直前にプネーの近くで暴動発生という連絡が入ったり、昨日のPCのクラッシュといいスタート前からろくでもない事ばかりっす。
その分現地では何も起こらないように祈るばかりだったり。
つことで明日は朝8時に成田集合とかいう無茶なスケジュールだったりするので、おやすみー。

投稿者 ken-o : 22:54 | コメント (2) | トラックバック

バナー